家族八景
家族八景

ストーリー

火田七瀬は人の心を読むことができるテレパス。
自分の能力を他者に知られないようにひた隠しながら、家政婦として様々な家庭を転々としている。忌々しい能力に悩む一方で、ついつい、仕事先の家族たちの心を読んでしまう七瀬。
穏やかに食卓を囲む夫婦や親子たちの心の中に潜む、言葉とは裏腹の本音を明るみにしていくのだった。



火田七瀬の役を演じてる木南晴夏が結構はまり役でいい演技してると思う。
尺も30分なのは見やすくていいですね。
個人的には3話の澱の呪縛が面白かったですね。汚さに関心が無い大家族の家を大掃除したら、自分たちの汚さに気がついてしまって今まで続いていた平和にヒビが入ってしまうんですよね。家の臭いとかってそれぞれ独特なものがあると思うんですけど、そういった要素を家族もので話としてちゃんと見せてるのは初めて見た気がして良かったですね。
2話とかでも精神状態がおかしくなってしまった父親がむしろそのほうが妻に愛されるという落ちだったり、皮肉が効いてるのもいいなと思います。ただそういうのが弱い回もあるので、クオリティはばらつきがありますね。


ただ演出でギャグを取り入れてるんですが、これが見る人にとってはかなりウザく見えるだろうし、見づらいと思う人も多いと思う。2話、3話くらいまで見てしんどかったら見るの辞めたらいいかな。はまるとそれなりに楽しいですね。

7話、8話は前田司郎さんが脚本しているんで楽しみですね。

結構深夜ドラマ気になったんでチェックしてみようかな。30分て尺が好きなだけかもしれないけどw
[PR]
by akito_621 | 2012-03-01 21:34 | ドラマ | Comments(4)
Commented by PiuLento at 2012-03-03 23:50
家族八景、学生の頃に原作を読みました。
なかなか好きでしたよ。
Commented by akito_621 at 2012-03-04 20:49
>PiuLentoさん
ドラマ見てて原作も結構おもしろうそうって気になってました。
筒井康隆さんの小説ってまだ読んだことないんですよね。
読んでみようかな。
Commented by PiuLento at 2012-03-04 22:02
筒井康隆は、時代・作品によって作風が変わっています。
僕は、初期・中期(まだ存命なので、この分類はどうかと思いますが)のドタバタとかジュブナイル物が好きでした。
Commented by akito_621 at 2012-03-06 20:54
>PiuLentoさん
wiki見たんですけどかなり本書いてるんですね。
ライトノベルなんかも書いてますし、ジャンルは多様でおもしろそうですね。
<< 草食系男子なんてほぼいない 攻殻機動隊S.A.C. 「N3... >>