鍵のかかった部屋/リーガルハイ ドラマその②
鍵のかかった部屋

月9にしては地味そうだなって見る前には思ってたけど、ふたをあけてみるとそんなことはなかったですね。
おもしろかったのは謎解き、犯人の推理といった分担が分けられていたことですね。大野自身は密室を解くことにしか興味がなくて、犯人の推理自体は警察に丸投げしてるんですよね。イメージとしては探偵ガリレオの福山雅春のポジションを二つに分担した感じですね。
話としてはそこそこおもしろいぐらいかな。これっていうものをまだあんまり感じないですね。
大野みたいな無機質な問題を解くことだけに特化した完全なシステムみたいな存在をどう扱っていくのかはやっぱりガリレオみたいな感じになるのかな。

後で書くリーガルハイと比べて天才の扱いが違うのもおもしろいんですよね。僕はリーガルハイの方が好きですね。


リーガルハイ

堺雅人の演技ってすごいですね。なんか強烈な人で、ジョジョの奇妙な冒険の絵柄みたいな人だなって思いました。一見とっつきにくいんですが、見てみたらハマるっていうあの感じです。
話としてはベタですがおもしろいですよね。最初はブラックジャックみたいな感じなのかなと思ったら、全然違って結構ゲスな感じの天才弁護士なんですよね。鍵のかかった部屋と違ってこっちは感情的で、無機質さが殆どないんですよ。僕はこういったゲスっぽさや感情がでている方がいいなと思います。無機質すぎるとちょっと漫画やアニメ臭さみたいなのが嫌なのかな。ちょっとうまく言えないですね。
裁判のシーンとかも結構ポップな演出でやってのけてるので見やすいですよね。スピード感と堺雅人の早台詞がかみ合ってていい感じでした。
ゲーム(裁判)に勝つことが完全に目的化しててそこに真実性をもとめないんですが、鍵のかかった部屋の大野とリーガルハイの堺雅人はその辺で共通しているんですけど、決定的な差は無機的か有機的かの違いがあるからどう転ぶのかは楽しみですね。


あとガッキーがかわいかった。これだけでも毎週見れますねw
ドラマのガッキーってCMに比べてそこまでかわいいイメージなかったけど今回はよかったですね。演出がいいのかガッキーの演技がうまくなったのか知らないですけど(両方かな?)
[PR]
by akito_621 | 2012-04-17 23:24
<< B.Bかまってちゃん ももいろクローバーZ >>